青木産業という闇金の手口!被害にあったら時の対処方

闇金青木産業の悪質な手口

青木産業という闇金被害が拡大しています。正規の中小規模の金融業者だと思っていたけど闇金だったという人が多いです。この闇金青木産業ですが、とある悪質な手口をメインで使ってきます。それが「押し貸し」です。

これは昔から使われている悪質なやり方で、闇金業界の常套手段になっています。今回は闇金青木産業の悪質な手口とその対処法をお伝えします。

押し貸しって何?

押し貸しとは、勝手にお金を口座に振り込んで利息を請求する、と言う手口の事です。闇金に申し込んでキャンセルしてもお金を振り込まれる、完済しても勝手に振りこまれる、同じグループの闇金業者から振り込まれるという悪質な手段、これが押し貸しです。

押し貸しされたお金はどうしたらいいのか

法律的に違法に貸し出されたお金は返済の義務は生じません。しかしそれはそのままとっておいた方が問題はスムーズに解決します。返済しなくてもいいからと言って勝手に使ってしまうと闇金青木産業は何をしてくるかわかりません。必ず取っておくようにしましょう。

押し貸しは放置すると大変な事に

押し貸しを無視したり放置してしまうと、後でとんで追ない事が起こる可能性があります。闇金青木産業に家族の連絡先や職場の連絡先を渡してしまっている場合、そこに取り立ての電話をする可能性があるのです。

1時間おきに電話をかけてきたり、深夜に何度も電話をしたりと、かなり悪質な迷惑行為を行ってきます。なので悪質業者の押し貸しを放置してはいけないのです。

一度でも返済すると請求が何回もくる

かといって一度でも返済をしてしまうと、青木産業にずっと請求され続けることになります。一度返済してしまうといいカモだし脅せば金になる、と思われて何度も連絡が来ます。

その返済額は違法な高金利なので、トータルの返済額はどんどん大きなものになっていき最終的には取り返しのつかないところまで来てしまうのです。

闇金青木産業の適切な対処法

もし青木産業のような業者の被害に遭ってしまったら、すぐに弁護士に相談しましょう。弁護士のような法律家が間に入ると、闇金業者は携帯の強制解約・口座の凍結・摘発などのリスクが高まるために手を引きます。

そして万が一のために教えた口座は解約しておきましょう。他の業者に使われたらまた同じことが起きてしまいます。

お金を借りるなら正規の金融業者で

もしお金を借りないといけなくなったら、正規の金融業者で借りるようにしましょう。大手がだめでも規模が小さい所なら大丈夫かもしれませんが、同じように悪質業者の被害に遭わないためにも、そこがきちんと貸金業者として登録されているかどうかきちんと確認して、申し込むようにしましょう。

融資率が激高!審査が甘い消費者金融の紹介

審査が甘い消費者金融

インターネットからのお申込みでどこでも融資!審査が甘い地域密着型の消費者金融です。審査から最短1時間以内で振り込みだからお急ぎの方でもOk!金利も低く設定されているから安心です。

審査が甘い消費者金融公式ボタン
タイトルとURLをコピーしました